FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4のネジとドライバー

ペンタループドライバー
iPhone4が新しくするにあたりひとつだけ部品を変更したらしく、
今まで使用していた十字穴のねじを分解困難なドライバーの形状にしたそうです。
あまりにも勝手に分解する人が多くてAPPLE社も困っているのでしょう。

日本でいたずら防止のねじで言えばトルクスが非常に有名で、
今ではホームセンターでドライバーを販売しているくらいでもはやあまりいたずら防止になていなくなっているくらいです。
イタズラ防止穴形状
今回使用されたのはペンタローブと呼ばれる穴形状で少なくとも日本ではほぼ流通していません。
分かりやすく言うとトルクスの五角形になった形状に近いですね。
早速ネット通販等ではドライバーが販売されていましたが、少なくとも興味本位で分解する人は減るとは思います。

私も専門家の端くれとしては知っておかねばならないと思い早々と日本でも販売されているのを知らず
早速アメリカから入手しました。
日本も海外に出荷する製品が多いと思うのですがやはり簡単に分解できないという事は重要だと思います。
ただねじだけで対策する場合どうしても「絶対にはずせない」というのはできないのが現状です。


iPhone 4:「分解困難な特殊ネジ」に変更
スポンサーサイト
プロフィール

takaaki

Author:takaaki
ねじ・ナット・ボルト・ワッシャーに関するブログを書いています。
通りすがりの方でもかまいませんのでぜひコメント頂ければうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。