FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねじを中国に輸出する際の国産証明 その2

以前ねじ類を日本から中国へ出荷する場合の国産証明が必要になったという事を当ブログで取り上げました。
今回はうちの会社でも実際に行っている申請方法を記録したいと思います。

といっても作業内容自体は複雑ではないのですが中国の法律や実務も目まぐるしく変化する為、意外にも知られていない事があります。
あくまで現段階ではということになりますが作業内容に関して簡単に記載しておきます。

まずはPackinglistを準備します。これが無いと申請できません。このPackingListと手続き費用を持って商工会議所へ申請に行きます。
申請自体はすぐなので行く手間が掛からなければそんなに時間はかかりません。地方で商工会議所が遠い会社の人は大変だと思います。
なにせ中国に出荷する度に商工会議所へ出向かなければならないからです。

ここで注意すべき事(あくまで私が考える注意すべきことですが)があります。
それは「中国で引き取る側は国産証明書のオリジナルが必要」という事です。
これを忘れると受け取る側(中国の販売先)が製品を受け取れません。

この点を忘れないようにしましょう。
中国の法律もよく変わるのであくまで柔軟に対応する必要があります。
スポンサーサイト
プロフィール

takaaki

Author:takaaki
ねじ・ナット・ボルト・ワッシャーに関するブログを書いています。
通りすがりの方でもかまいませんのでぜひコメント頂ければうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。