FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流通しているねじ関連部品の種類

会社で運営しているねじ類をインターネットで販売していますが、
改めてネジの種類の多さを痛感しています。

特にねじやボルトは長さが2mm違っても別の製品扱いで、
使う側にしてみれば使えない事もありますので細かく分けられているわけです。

寸法違いを1種類とカウントすれば流通品だけでも25万種類以上、
寸法違いは同じで材質と表面処理を別とカウントして1万種類以上になります。

JISで規定されているのはそのうちのごく一部ですが、
使用されるのはやはりJIS規格品が大部分です。

あくまで社内で調べた結果一番で予想通りですが、
一番多くの会社に販売している(数量だと偏りがでるので)のは(+)ナベ小ねじでした。

ねじ屋にも得意分野があるのですが、
どこのねじ屋さんに「一番オーソドックスなねじはどれですか」聞けば、
ほぼ間違いなくこの(+)ナベ小ねじを選ぶと思います。
その次を挙げるとすればやはり「六角ボルト」でしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takaaki

Author:takaaki
ねじ・ナット・ボルト・ワッシャーに関するブログを書いています。
通りすがりの方でもかまいませんのでぜひコメント頂ければうれしいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。